デコポンポンカン柑橘類

心の宝石箱にしまっておきたい思い出

気持ちの吐き出し

夏も終わり秋になってしまった。もう寒くなる一方だ。季節はどんどん進んでいくけど私は一向に進まない。少しずつは進んでいるのかな...忙しくてそれはそれで充実していて日々勉強になるけれど。


夏から秋にかけてもそれなりに楽しく過ごしてましたしきゅんとするような出来事だってなくはなかった。それでもその先へ進むことは私自身の勇気がなかった。(まぁこれから勇気出すかもしれないけど)

てな感じでまぁ〜相変わらずの生活でございます。


ふと思い出したんだけどやっぱりね〜あの夜桜の先輩好きなのよ〜好きだったのよ〜

話した些細なこととか、先輩のふとした表情とか、くっきり思い出しちゃうんだよ〜

まぁ、そういうことをモヤモヤ思っちゃうと精神衛生上よくないので、ここで吐き出します。



ということ。


でもね、それでも私自身この1年ちょっと可愛くなろうと努力したり、色々挑戦したりしてみた。もう一度先輩に会った時きっと堂々と会えるくらいに。そんな自信はついた。


【追加】

日付変わると「おうちの人心配するでしょ」とお開きにしてくれた先輩へ

3時過ぎまでのんで歩いて帰るくらい、終電で寝過ごして知らない駅に着きそこからタクシーで帰るくらい、ある意味大人になりましたよ







さらに迷宮の天邪鬼

先日下級生の実習に上級生のお手伝いとしてついて行きました。各班に先生1人、2研究室から上級生1人ずつという感じ。上級生は私と違う研究室の先輩とでした。

実習自体は何事もなく終わり(先生から勉強不足ですねというお言葉は頂きましたが...)夜は飲み会なんですね。飲み会し過ぎだろ。というのは置いておいて、なんだかんだ毎回楽しいんですけど。今回は疲れたから早く寝ようとか思いつつ最後まで飲んでるタイプです。

班が同じだった別研究室の先輩とお話ししてたら面白かったんですよね。かっこいいし。


次の日は私の研究室担当の実習なのですが、私は出かけずにその別研究室の方々と掃除とか片付けに回されたんです。まぁそこでもゆっくり先輩と話したりしてラッキーとか思いながら。



実習から帰ってきて次の週末またうちの研究室で夏前の恒例の飲み会だったんです。ほんと改めて飲み過ぎ。

そこで研究室の先輩から「A(別研究室の先輩)がakちゃん(私)のこと可愛いって言ってた」と教えてくれました。えー嬉しいと言いながらそのやりとりのLINEを見せてもらうと「akさんバカ可愛い」と。

えっとこれ多分おつむの話してないですよね?と考えるとすごい褒められてるじゃん。しかも「Aポジティブキャンペーンやっといて」みたいなこと書かれてるんです。私に先輩の話をしといてということですよね。


そこで私の友達が言った一言、「この人彼女いますか?」

研究室の先輩「え、わかんない。12月はいた」


えーーそれどうなん!!てかなんなん!!彼女がいながらバカ可愛いはダメでしょ!!


ってなんか1人で一瞬にして恋して失恋した気分になりました。

飲み会に先輩がそのA先輩を呼んでくれて一瞬だけ挨拶したんですけど、私服がどタイプ.....てか例のあの夜桜の先輩と雰囲気が似てる.....


研究室の先輩は「相談乗るから!」とか言ってくれてますけど、もう私傷つきたくないんですよね。「いやいや違いますから、別に好きとかじゃないですから」って言っちゃいました。


今考えると彼女がいてもいいじゃん、仲良くなるだけでもいいじゃん、飲みにでも行ったらいいじゃん。


私はチャンスを逃したかも。天邪鬼やめようよ。





迷宮入り

先日研究室の先輩のお手伝いに一泊二日でついて行きました。私自身は何も考えずについていくだけだったので楽しかったです。

学校からだいぶ遠い所だったので先輩の運転する車で行きました。

え、運転する姿かっこよくない??お父さんみたいなガタイの良い感じがまた。ってな感じできゅきゅんとしました。ほんと自分て浅いやつ。


また迷宮入りするよ。



先生、どうやったら「好き」ということになるんですか。








乙女な顔とは

先日研究室の実習がありまして1日頑張った後には先生も先輩も含めての全員で飲み会が始まります。

始めは先生の隣に座っていたのですが、同期の男子がやってきたので彼に代わって私はすすっと近くにいた先輩の隣に移動しました。えっと、その先輩は例のスーツ萌えの先輩です。別に意図していた訳ではないんです。やってきた同期の彼は幹事をやっていたので先生は労いたくて仕方なかったようでしたし、そこで空いている近くの場所といったらそこしかなかったんです。

割とすぐに別の先輩に呼ばれて移動したし、正直何を話したのかあまり覚えていないのですが楽しかったです。

その後しばらくして同期の女子1人男子(女子力絶対高い)1人に呼ばれて「さっきのあれなんだったの?」とにやにやしながら聞かれました。女子とは研究室で1番気になる人を選ぶなら、なんて話をしたことがありましたが男子には全く何も言っていません。どういうことだ話したのか、と彼女を責めればその男子の方からあの2人を見ろ、と言われたそう。そこで2人意気投合して盛り上がっていたらしい。

なんでわかったのか聞くと「だっていつもと顔違った、乙女の顔だった」と。そういうのわかるの普通女だろ。そして男目線から見ても相手も嬉しそうだったよ、と。


もう正直そんなに期待したくなかったから、自分から好きとか気づきたくなかったから、先輩のことは「誰にでも優しい良い先輩」として見ようとしてたのに。気づいちゃった感がある。そして期待しちゃう感がある。

でももう普段話すようなきっかけとかないしな.....やっぱり自分の好きを押し込めたい。でもこういう気持ちって大事にしたいよなぁ。




1年ぶりに

昨日ですね、例の好きだった先輩を見かけました。

家の近くを車で通ったら「かっこいい人だな、あれ、先輩?」って。紛れもなく先輩でした。

やっぱりかっこいい人だよ.....通り過ぎただいぶ後、運転していた母に「さっき、先輩見かけたわ」と言うと、あーわかった、と言われた。

先輩の特徴は話していました。多分母は好きではない感じだと思うと。背の高いモデルさんみたいな雰囲気で。人とは違うような雰囲気で。


全然吹っ切れてないじゃんわたし。って思った。あー早く好きな人がほしい!!




今更のスーツ萌え

桜の季節も終わりまして、初夏の陽気ですね、失恋してから1年経ちました。早いです。今年も変わらず素敵に咲き誇る桜を見てまた思い出したり。
吹っ切れたと思いつつまだうじうじして恋の予感なんて1ミリもありません。そもそも「好き」とは、どうやったら「好き」なのか、わからなさすぎて巡り巡って悟りの領域。しかもなんならしっかりとお付き合いをしたことのない女子校出身年上大好き人間はあらゆる先輩なら好きかも.....ってなります。ちょろい。

はい、そのちょろい話。
研究室の新歓が先日ありまして楽しんできたのですが、とある先輩がいまして。同じ幹事の先輩で以前から色々と教えてもらっていたのですが、その先輩就活の説明会終わりで来られたみたいでスーツ姿だったんです。席が近かったのですが、私の隣の女性の先輩が「あれ、やってよ!ネクタイ緩めるやつ!」と言ってそれをやってくれたんですね。え、めっちゃかっこいいんですけど.....??すごく優しい人でなんなら顔から優しさが滲み出てるような人だから、かっこいい感じではないの。でもスーツ姿でネクタイ緩めたらえ、かっこいい??スーツマジックやばくない?いや、私塾講師のバイトしててスーツ姿の男性見てますけど?なんで?今更ここで?
これがギャップ萌えなのかな.....久しぶりにキュンときました.....



失恋って恥ずかしい

あの失恋から半年経ちました。

世間はクリスマスですが特に予定がありません。



ふと思い出すこともあるけどいい思い出としてしまっていたあの失恋を、なにを思ったのか掘り起こして色々と考えてたら私やっぱり勘違い野郎でものすごく恥ずかしい。


近所だし自分のことを嫌いではなかったらそりゃ誘いやすい後輩でしょう。

よくよく考えたらわかるでしょう。でもそんな先輩と違って私は会うたびどんどん好きになってましたけど。恋ってほんと盲目ね。今振り返って初めて気付いたけど。冷静になんかちっともなってなかった。ずっとふわふわした気持ちだった。あかんですな。


うん、やっぱり先輩にも非はあると思うけど。私超恥ずかしかった。

って一人で思ってました。