デコポンポンカン柑橘類

心の宝石箱にしまっておきたい思い出

さらに迷宮の天邪鬼

先日下級生の実習に上級生のお手伝いとしてついて行きました。各班に先生1人、2研究室から上級生1人ずつという感じ。上級生は私と違う研究室の先輩とでした。

実習自体は何事もなく終わり(先生から勉強不足ですねというお言葉は頂きましたが...)夜は飲み会なんですね。飲み会し過ぎだろ。というのは置いておいて、なんだかんだ毎回楽しいんですけど。今回は疲れたから早く寝ようとか思いつつ最後まで飲んでるタイプです。

班が同じだった別研究室の先輩とお話ししてたら面白かったんですよね。かっこいいし。


次の日は私の研究室担当の実習なのですが、私は出かけずにその別研究室の方々と掃除とか片付けに回されたんです。まぁそこでもゆっくり先輩と話したりしてラッキーとか思いながら。



実習から帰ってきて次の週末またうちの研究室で夏前の恒例の飲み会だったんです。ほんと改めて飲み過ぎ。

そこで研究室の先輩から「A(別研究室の先輩)がakちゃん(私)のこと可愛いって言ってた」と教えてくれました。えー嬉しいと言いながらそのやりとりのLINEを見せてもらうと「akさんバカ可愛い」と。

えっとこれ多分おつむの話してないですよね?と考えるとすごい褒められてるじゃん。しかも「Aポジティブキャンペーンやっといて」みたいなこと書かれてるんです。私に先輩の話をしといてということですよね。


そこで私の友達が言った一言、「この人彼女いますか?」

研究室の先輩「え、わかんない。12月はいた」


えーーそれどうなん!!てかなんなん!!彼女がいながらバカ可愛いはダメでしょ!!


ってなんか1人で一瞬にして恋して失恋した気分になりました。

飲み会に先輩がそのA先輩を呼んでくれて一瞬だけ挨拶したんですけど、私服がどタイプ.....てか例のあの夜桜の先輩と雰囲気が似てる.....


研究室の先輩は「相談乗るから!」とか言ってくれてますけど、もう私傷つきたくないんですよね。「いやいや違いますから、別に好きとかじゃないですから」って言っちゃいました。


今考えると彼女がいてもいいじゃん、仲良くなるだけでもいいじゃん、飲みにでも行ったらいいじゃん。


私はチャンスを逃したかも。天邪鬼やめようよ。