デコポンポンカン柑橘類

心の宝石箱にしまっておきたい思い出

桜の季節、春の予感

今年も桜の季節がやってきて、また私はいてもたってもいられなくなってきました。


その前に、ちょっとときめいた話があって。少し落ち込む出来事があったのだけどその時、研究室の元々仲よかった同期の男子(以前「知ってる、この感じ」で書いた)が励ましてくれた。いつもはからかってきたりするから、あ〜笑われるなと思い込んでいたものだからびっくりして、泣きそうになった。

そんなこんなありまして、私から飲みに行こうと誘って、そしたらまぁ楽しくて色々話したし。私の闇具合もわかってくれてそんなところも話したり。帰り際、ふと「そろそろ桜も見頃だしね〜」と呟いたら、「見に行く?」なんて言ってくれて、お花見の予定までたててしまった。


都内の桜の名所に行ってきました。のんびり歩きながらお花見して、夜も飲みに行って、だいぶ一緒にいました。楽しかったし、向こうも楽しんでくれたかな。雰囲気がいい感じになった瞬間もなきにしもあらず。



ただどうしても「お花見」「桜」って言うと私はある人を思い出してしまうので、それの上書きをするかのようにお花見に行ってしまったな、なんて思った。

そしてそんなタイミングに限って、そのある人のラインのアイコンが変更されましたってお知らせ?が見えて、見てみると思いっきり横顔の写真だし、やっぱり顔がめちゃくちゃタイプだよ....!!!なんて思ってしまった。


そんな感じで上書きするかのようにしてていいのかな、と思いつつも久しぶりの恋の予感に心は躍りますね。